英文ライティングに特化した、実用英語を習得したい方のための学校

受講案内

特報!
1.2017年10月期Introductoryコース、日曜は10月8日9時半、平日は10月12日から毎木曜14時および19時半から開講します。

初歩的な英文e-mailの演習を軸に、毎回冠詞、時制など英文ライティングに欠かせない英文法・表記法を90分授業10回に亘って学習し、clear,correct,conciseなライティングのための基礎固めを行います。

日本人は英文法が得意と言われ ますがaとtheの違いや過去形と完了形の違い、わかっていますか?数字の書き方は?「英語で取引先とメールしているが困ったことは無い」という方が多い のですが、実は読み手は苦笑しながらあなたのメールを読んでいるかもしれません。基礎が曖昧だとこの先ずっと「変な英語のメールを書く人」で終わってしま います。初心者から既にお仕事で書かれている方まで多くの方にお薦めの コースです。

講費用等:
76,680円 (入学金5,000円、授業料65,000円、事務費1,000円+消費税)

授業見学、お試し受講(無料で第1回授業参加、続ける場合だけお支払い)ご希望の方はトップページからお気軽にお申込み下さい。

 さらに授業内容等を詳しく知りたい方は、院長の熱血FAQへ。また受講生の声へ。

なお、Intermediateコースは10月8日より毎日曜11時15分から開講します。
このコースでは文法は卒業し、NEWSオリジナルのライティング7原則に沿って
、やや込み入ったシチュエーションのe-mailライティング演習、および英訳演習を行い、単語ではなく文で考えていく英文ライティングのコツ、明瞭・正確・簡潔な英文を速く無理なく作成するコツを学んでいきます。

IntermediateコースはIntroductory course修了者およびTOEIC800点相当以上の方が対象です。

*説明会、受講、お試し受講ご希望の方はトップページからお気軽にお申込み下さい。

なお、当校では業務都合等で授業欠席される場合でも必ず補講の手配をさせていただいております。