英文ライティングに特化した、実用英語を習得したい方のための学校

授業の特徴

授業の特徴

IntroductoryコースとIntermediateコースの二本立てで、ライティング
初心者から中級者までを対象に、体系的なカリキュラムと懇切な指導で、
仕事に使えるライティング力まで引き上げます。

日本人が体系的に指導します:教えるのはネイティブではありません。国際ビジネス経験豊かな日本人講師が基礎から指導します。何故こう書くのか?どうしてその英語ではおかしいのか?質問したいのにその質問が出来ない。回答してもらってもそもそもそういうもの、という感覚的な回答で身に付かない。これまでネイティブ講師にありがちだったそんなフラストレーションを感じることはありません。

少人数で指導します:一クラスの人数は最大5名まで。演習(宿題)の添削を丁寧にするため少人数構成になっています。一方的に講義を聴くのではなく、演習添削の解説をキーに生徒ひとりひとりの進度を把握しながら、関連する文法・語法・語彙・表記等を丁寧に説明していきます。高校でも大学でもこれまでのどの語学学校にもなかった、あなたに、焦点をあてた指導です。

宿題をベースに密度濃く指導します:授業構成はライティング演習の添削説明にほぼ30分(クラス人数によって増減があります)、演習課題とリーディングアサインメントに基づく文法・語法等の解説に40分、導入と質疑応答併せ20分の計90分。

特報

2017年10月期Introductoryコースは、週末は10月8日から毎日曜9時30分、
平日は10月12日から毎木曜14時および19時半、
に開講します。
(90分授業全10回、費用70,000円+事務費1,000円+消費税)
Intermediateから開始されたい方もご相談に応じます。

説明会、受講、またはお試し受講(授業料払込前に第1回授業を受講可能)ご希望の方は info@kakueigonews.com
からお気軽にお申込み下さい。コース概要、受講費用は受講案内ページで。

更に詳しく知りたい方は、院長の熱血FAQへ。また受講生の声へ。